破魔矢でこどもの健やかな健康を祈る、家庭にあったものを選ぶ

インターネットを利用

男の子の成長を祈る破魔矢や女の子の成長を祈る羽子板は、最近ではインターネットでも購入することが可能です。有名な人形屋もインターネットで購入することが可能なため、店頭で確認してからインターネットを活用しましょう。

→詳細を読む

破魔矢の知識

破魔矢は破魔弓とセットで販売されています。どちらも正月の縁起物として寺院や神社などで購入することが可能です。破魔矢も破魔弓も魔除けを目的としたもので古くから日本の風習として各地に伝わっています。

→詳細を読む

お守りの1つ

破魔弓は室町時代から存在する魔除け・厄除けのお守りの1つです。弓と矢をセットにして飾るのが一般的です。破魔弓は生まれたばかりの子どもに対し、その夫婦の両親から送られることが多いです。

→詳細を読む

破魔矢を贈る

破魔弓で魔除け・厄払い

破魔弓は男の子の成長を願う縁起物で、生まれて初めて迎える初正月を祝って贈られてきました。もとは宮中にあった弓を射る儀式が一般の人に広まり、その的が「はま」と呼ばれたことから、はまを射る弓で破魔弓と呼ばれるようになったと伝えられています。「破魔」という字からも、魔除けや厄払いの効果があると言われています。一般的に破魔弓は12月中旬頃に飾り始め、1月15日頃に片付けます。片づける時期は、この頃にお正月飾りを焼くどんと焼きが開催されることに由来します。個人の誕生を祝い、成長を祈願することから男兄弟であっても一人一つ用意する方がよいでしょう。最近ではケースに入ったタイプや壁掛けタイプ、コンパクトなサイズのものなどありますので、ご家庭の事情に合ったものを購入するようにしましょう。

購入する際のポイント

破魔弓を選ぶ際は「タイプ」「サイズ」から選び、予算に合ったものを購入します。タイプにはケース入りのもの、壁掛けのもの、出し飾りものもがあります。ケース入りは埃がつきにくく、壁掛けはコンパクト、出し飾りは収納がコンパクトでケースの破損の心配がありません。サイズが大きくなるほど高額になる傾向がありますが、ケースの材質や加工、矢の羽、弓の飾りや装飾品などによって値段が変わります。価格も3万円のものから10万円を超すものまでありますので、自分の気に入ったデザインや色合い、材質のものを選ぶとよいでしょう。一般的には母方の祖父から贈られる破魔弓ですが、最近では各家庭で役割が変わってきており両家で折半、子供の両親から贈るといったことも珍しくありません。両家・両親でよく相談し子供にとってよいものを購入できるといいですね。